DAバラ講習会 in 松阪ベルファーム 2016/9/4

今日はDA平岡さんの
年3回講習会
夏剪定の講習会です。
午前講義、午後実習

いつものように、うめこさん、バラ会役員YさんとMさんが見えました。

私は金曜日に休んで睡眠時間3時間で鳥羽にジギング・・・超疲労
土曜日夜に旧友宅にて遊んで睡眠時間3時間
そして今日の日曜日・・・遊びすぎて眠たくてしんどいです。これで倒れたら本望です。

それにしても平岡さんはいつも全く同じ服を着てまして
違う服を着たところを見たことがありません。
冬の講習会もこのTシャツでみえるのでしょうか・・・

IMG_0305.jpg
IMG_0306.jpg

気温が20~25度くらいがバラの花が育つ適温で
この期間が長いほど大きな花が咲くとのことで
春の花は休眠開けでこの温度の時大きな花が咲き
秋の花は休眠が無いので春ほど花の数は多くないけど
夏剪定を行ってこの温度帯で花を大きくするとのことで
剪定してから40~45日で花が咲くとかいうけど
秋はfどんどん温度が下がってくるので
あまり遅く剪定すると蕾が開かないまま終わってしまうので気をつけましょー
ということで
松阪市なら9月15日が夏剪定のリミットでしょう
とのことで、
あと、剪定する位置が上だと剪定から開花まで早く、下だと遅くなるので
品種の特性と剪定時期・剪定の深さなど考えながら夏剪定するというお話だった
気がしますが、頭が休眠状態なのでよく覚えてません。

質疑応答
質問:「葉がないものも夏剪定するのか?」
回答:「樹勢の強い品種は丸坊主でも大丈夫だが、弱めの品種は少しだけ切るのも方法。。」



昼から実技です。。

けっこう花盛りでした。
今日は、珍しく花を持っていって良い許可が出たので
花摘みばかりしてるかたもちらほら・・
IMG_0319.jpg



雨が降ったり日が照ったり
私はもうろうとしてまして
半分花摘み、半分ねことあそんどりました。
実技の内容はよく覚えてませんが
ERは丈夫なので背の高さをそろえるくらいでHTより簡単
でもエマさんみたいにステムがすごく短いのは
すごく浅く剪定しないと
ちょっとしか伸びないので
葉っぱがみすぼらしくなるので気をつけること。。。など
IMG_0309.jpg
IMG_0307.jpg

IMG_0315.jpg


あーーしんどかった。。

そうそう・・・
平岡さんに
癌腫についてとても知りたい質問
うめこさんが
質問して見えまして
私も息をのんで聞いていましたが・・・

そーきたかた。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れさまでしたー

暑かったですねw

平岡さんのポロシャツはDAの制服?だと思いますー。DAの人みんな着てるw

癌腫はそうなんだーって感じでしたねー。なんか進んでる感じのDAですらw
プロの方が容認するのでは日本の昔からある会社がまともに防除しようとするわけがないし、クレームが入ったら交換するようになっただけマシなんですねぇ。

跡地何植えようかなー。かぶりがある品種を植えちゃおうかなw マルガリータの挿し木が余ってるw

私も寝不足でご飯食べた後めちゃ寝そうでした。お話しと実技は楽しかったのにw もう寝ますー

疲れましたねー

癌腫のコメント
どーなんでしょうう・・・
あの言葉をそのまま信じたら良いものか・・・
業界全体でそういうことにしておかなければ・・なのか。。
本気で言ってるのか・・・
謎ですが

ERもなるんだー

マルガリータて過酷な環境に耐える品種なんですねえ

当方は、アレの跡地に今のところ
オデユッセイアかダフネあたりを植えようかと思案してます。

もう寝るzzzz

大人の事情

かもですねw

私はまあ他に増やしたくないからみつけたら捨てますw
もし、自分ちの庭がそれまでに梅やらモモやら育ててきた庭ならあきらめるかもだけど。

ラクサは強いと思ってたんだけどちょっとガッカリです。
マルガリータは普通かなぁ。たまたまあるから植えるだけw また気が変わるかもっす。

私もポイ

します。
アレをかかえて、元気ないやつ育てたくないです。

ERで見たこと無いんだったら絶対強いはず。。
少ないながら当方もERで見たこと無いし・・
ガッカリすることないですよー

そういえば
講習会
雨の中
みんなで剪定してちゃっても
ERへっちゃらなんですねー

No title

良い勉強になりました
有り難うございます。

葉がみんな落ちてしまってるのて
どこで剪定すれば良いのか迷ってしまいますね~

我が家の壁面に這わした薔薇凄く延びて
どうしたら良いか悩んでます。

センチメンタル様

私も下の葉っぱが無いバラどうしようかと・・・
皆さんも同じ疑問があったようです。

ツルバラは夏剪定しないでって言ってましたよ。



こんばんは

質問の答え、
どうだったんですか?
気になるー

kakoさま

聞いたらがっかりしますよー

確か露地で癌腫出た跡地にERを植えるのはどうか?
という質問だったような・・

答えが
「地面を掘っていないのでワカラナイだけで
癌腫はよくある。」

質問
「癌腫になれば弱りますよね」
答え
「削って育てれば良い。」

さらに質問
「ラクサは抵抗性はどうか?」

応え
「ERも癌腫になる」
「癌腫は考え方、哲学の問題だ。」


こんな感じだったような・・

平岡さん
まともに立ち止まって応えてくれるような感じでは無かった気がします。
業界の決めごとでもあるのでしょうか・・・


プロフィール

shibafutobara

Author:shibafutobara
三重県にて家族をこよなく愛するサラリーマンです。
県内のガーデナーと交流を持ちたいなあ。

ツイッターです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター 2015年1月15日~
フリーエリア
ブロとも一覧

Kako's Roses in Pots ~薔薇鉢の並ぶ庭~

そらまめどっとこむ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR