DAバラ講習会in松阪ベルファーム 2017/1/15

極寒です

寒波到来
大雪注意報が発令される中
DA講習会に行ってきマスタ

うめこさんは
寒さに恐れをなしておりません

バラ会の方がお一人
よろしくですー
今日はめちゃ寒いですなー

あとは知らないかたでした

AM講習会
PM剪定実習

PM・・雪の降る中気温2度でございます

最後の30分は寒中水泳大会の様相です
これほど厳しい講習会になろうとは・・

大雪の影響で四日市方面の参加者はキャンセルされてまして
ベルファームの駐車場も異様に少ない中
無事に開催されました

IMG_1445.jpg

午前の講習会
学びがありました

ツルバラについて
ツルバラ近年誘引に適した期間が狭くなっている
温かくて芽が吹くので12月末からお正月くらいが適期になっていると思うとのこと

なぜ12月に誘引かの理由
・まだ枝が柔らかくて誘引しやすい
・ツルバラは北方系のバラの血が多く混じっている場合が多く(伸張性>四季咲き性)
 休眠期間を長くとった方が枝に花を咲かせる栄養分を貯めるために有益
・ツルバラは南側フェンスに誘引されることが多く、誘引時にはフェンスの外に出た枝を引き抜く作業が出る場合が多い
 フェンスから引き抜き時に痛んだ芽を回復させる期間が長い方が良い

休眠の入るタイミングは
・葉を落としたときに休眠に入る
・接ぎ木するときはほぎは休眠していた方が良いので
 ほぎとして使う場合接ぎ木の数日前には葉を落としておいた方が成功率があがる
 切ったほきの輸送は濡れた状態にしてはいけない、少し水分を含んだ程度の新聞紙でくるむのは良いが
 ベタベタにした新聞紙に包むと成功率が下がる

鉢の植え替え
・毎年やるのがベスト
・植え替えの理由は根詰まりを解消するため
・鉢から取り出して外側の根が黒くなっている状態は根詰まり
 この状態になると夏にまともに暑さをうけるうえ、水の通りが外側だけになって
 根腐れの原因となって、やがて枯死に至る
・植え替え時に枝を落とさないとやりにくい
 葉を落とす・剪定・植え替え同時でかまわない



午後から
めちゃ寒いので
鉢を使って
ガラスハウスの中でやるのかな??

と甘い期待をしてましたが

平岡先生
どSですね

気温2度
寒風
雪の降る中
2時間休み無し
ずっと外でした
ギャー--

ご老人やご婦人
皆で修行すれば怖くないっぽかったです


雪!
IMG_1454.jpg

外!
剪定講習ですが
ダウン着てる人多数・・・
IMG_1453.jpg


平岡さんが
手本を見せて
講習開始!
みんな完全防備なので
顔がワカラナイ
IMG_1449.jpg


平岡さんの
手袋・・・
ビニール製でした

最近は売ってますよとのこと
皮なら何でもいーよよのこと
IMG_1457.jpg


剪定してるときは楽しかったなー

ERなので
高さをガーとかまぼこみたいにして

終了~
IMG_1459.jpg


次は
定植方法の見学
なるほど・・・
IMG_1460.jpg


最後の30分は
ツルバラの誘引の見学
これが長かった~

頭がキンキンして
あんまり覚えてません
IMG_1462.jpg
スポンサーサイト

三重バラ会 2016秋のバラ展 ②

当方とうめこさん
以外のバラたちです


初めてバラ展を見たときから
一番好きな花
フロージン82
IMG_0960.jpg

ベルファーム賞
アカペラ
IMG_0968.jpg


撮影し忘れましたが
ヒースが今回
一番香りが良かった~
IMG_0970.jpg
IMG_0971.jpg
IMG_0972.jpg
IMG_0973.jpg
IMG_0975.jpg
IMG_0976.jpg
IMG_0977.jpg
IMG_0978.jpg
IMG_0980.jpg
IMG_0981.jpg
IMG_0983.jpg

三重バラ会 2016秋のバラ展 ①

秋のバラ展に
初めてバラを出すことにしました。

夏剪定から
ほとんどのバラが咲き終わっちゃって
出すものがないなあ・・

バラ会の皆さん
毎回 大きな立派な花を出品されてるので
参加賞狙いなんですが
小さなしょぼい花持ってくのはどうかなあ・・
と思ってたんですが

役員のMさんに電話したら
今年はどこもバラが咲き終わってしまって
花がほんとにないらしく
南勢支部は秋のバラ展中止になったそうでして
ああ、それならしょぼいバラ持って行ってもいいかな・・
と思い
家にあった、最後のしょぼいボレロやナエマのつぼみも持っていきまして
結局

イヴピアジェ
ビブラマリエ!
ラローズドモリナール
ナエマ
ボレロ
マリアカラス
を役員のMさんに
持って行ってもらいました。。

ということで
初めて出品する人が必ず
いただくという
奨励賞
をいただきました。。

それと今年はベルファームにバラ展の表示がなかったと思ったら
規模をぐっと縮小して
賞はベルファーム賞と奨励賞のみ
バラが少なくて
開催できるかどうかわからなかったのでしょう。。

ということで
いつもはガラスハウス内の池を
ぐるりと1周して展示してあるのが
今年は半周だけ。。。

IMG_0985.jpg
IMG_0984.jpg
IMG_0959.jpg


当方が出したバラ・・
奨励賞をいただきました(^^♪
というか
いただいたのは
イヴピアジェなんですが
萎れてしまって姿が見当たりません
この品種は弱いのか?
4日前に切って開花調整したのがいけないのか
よくわかりません。。
IMG_0965.jpg
IMG_0982.jpg
IMG_0964.jpg
IMG_0963.jpg
IMG_0962.jpg


うめこさんも
花がないというわりに
たくさん
出品してました。。
ドルチェヴィータめちゃいいです。
植える場所があればほしいなあ。。
IMG_0991.jpg
IMG_0992.jpg
IMG_0988.jpg
IMG_0987.jpg
IMG_0986.jpg

ノヴァーリスと
LDさん
やっぱいーなー
IMG_0990.jpg
IMG_0989.jpg


次回は、ほかの皆さんが出品されたバラたちです。。

DAバラ講習会 in 松阪ベルファーム 2016/9/4

今日はDA平岡さんの
年3回講習会
夏剪定の講習会です。
午前講義、午後実習

いつものように、うめこさん、バラ会役員YさんとMさんが見えました。

私は金曜日に休んで睡眠時間3時間で鳥羽にジギング・・・超疲労
土曜日夜に旧友宅にて遊んで睡眠時間3時間
そして今日の日曜日・・・遊びすぎて眠たくてしんどいです。これで倒れたら本望です。

それにしても平岡さんはいつも全く同じ服を着てまして
違う服を着たところを見たことがありません。
冬の講習会もこのTシャツでみえるのでしょうか・・・

IMG_0305.jpg
IMG_0306.jpg

気温が20~25度くらいがバラの花が育つ適温で
この期間が長いほど大きな花が咲くとのことで
春の花は休眠開けでこの温度の時大きな花が咲き
秋の花は休眠が無いので春ほど花の数は多くないけど
夏剪定を行ってこの温度帯で花を大きくするとのことで
剪定してから40~45日で花が咲くとかいうけど
秋はfどんどん温度が下がってくるので
あまり遅く剪定すると蕾が開かないまま終わってしまうので気をつけましょー
ということで
松阪市なら9月15日が夏剪定のリミットでしょう
とのことで、
あと、剪定する位置が上だと剪定から開花まで早く、下だと遅くなるので
品種の特性と剪定時期・剪定の深さなど考えながら夏剪定するというお話だった
気がしますが、頭が休眠状態なのでよく覚えてません。

質疑応答
質問:「葉がないものも夏剪定するのか?」
回答:「樹勢の強い品種は丸坊主でも大丈夫だが、弱めの品種は少しだけ切るのも方法。。」



昼から実技です。。

けっこう花盛りでした。
今日は、珍しく花を持っていって良い許可が出たので
花摘みばかりしてるかたもちらほら・・
IMG_0319.jpg



雨が降ったり日が照ったり
私はもうろうとしてまして
半分花摘み、半分ねことあそんどりました。
実技の内容はよく覚えてませんが
ERは丈夫なので背の高さをそろえるくらいでHTより簡単
でもエマさんみたいにステムがすごく短いのは
すごく浅く剪定しないと
ちょっとしか伸びないので
葉っぱがみすぼらしくなるので気をつけること。。。など
IMG_0309.jpg
IMG_0307.jpg

IMG_0315.jpg


あーーしんどかった。。

そうそう・・・
平岡さんに
癌腫についてとても知りたい質問
うめこさんが
質問して見えまして
私も息をのんで聞いていましたが・・・

そーきたかた。。

三重バラ会中勢支部 夏期講習会2016 に行ってきました

今日は夏期講習です

昨年通り会場は
庭施工会社アポアです。
IMG_0272.jpg
IMG_0273.jpg


テーマは昨年同様に
夏の剪定が中心です。

宣言通り
うめこさんご夫妻が見えて
役員のYさんとなにやら話をしていると思ったら
ポケモンやってますた


役員のYさんが昨年同様講師を務められ
「今年の夏はいつもの夏よりバラは痛みませんでしたか?」
ということから始まって

なにやら津、ロンドン、オークランド、サッポロの
各月の降水量を比較して・・・
圧倒的に津市が降水量多いですねーということになって

次に各月の日最高気温を書いて
バラが綺麗に咲いてるロンドンやオークランドは
驚くほど年間気温の高低差が少なく
夏が涼しいですねーということになって

そりゃ、津市でバラ栽培すると病気になりますよねー
これは管理どうのこうのという問題じゃ無くて
仕方ないことです
という話になって

それじゃということで
駐車場みたいな屋根の下に鉢を置いて降水量少なくしたり、直射日光避けたりするのが良いですよー
お話になって

バラがうまく栽培したかったら
温暖で社会も良いオークランドに住むか
アポアで1000万円くらいかけて屋根を施工するかですね
わはは
というオチでした。。


夏剪定の基本的なことをいろいろ教えていただきました。。
今年は秋のバラ展が11月4-6日みたいなので
ここに照準をあてて剪定するんですが
ムズカシイ・・・
お話によると・・剪定から開花までは気温×日照時間で左右されるようです
ということで一概に日は決められないというのが結論でしたが・・
ということで日をずらして剪定とかもありとか・・
9月10-12日くらいはどうかとか・・・
説が飛び交っていました。

あと、長い立派なのを出そうと思ったら
茎の太いところで切ってとか・・
一株3本とか・・・(頭で聞いて心は聞かず)

私も嫁の名前で出せれば出したいですが
栽培してる品種少ないから
出せるのあるかなあ・・・




プロフィール

shibafutobara

Author:shibafutobara
三重県にて家族をこよなく愛するサラリーマンです。
県内のガーデナーと交流を持ちたいなあ。

ツイッターです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター 2015年1月15日~
フリーエリア
ブロとも一覧

Kako's Roses in Pots ~薔薇鉢の並ぶ庭~

そらまめどっとこむ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR